松谷茂樹のホームページへようこそ 

主な研究テーマ

産業に関わる数値解析の推進、並行して代数曲線、実平面曲線、整数論の物理への応用に関わる研究をおこなっています。
企業での製品に関わる研究開発の経験を基にすると、純粋数学、応用数学を問わず、物理現象や社会現象を記述する"言葉としての 数学"はとても豊かであると感じております。
産業の現場と純粋科学、純粋数学の研究を実際に経験した者として、研究、教育 を通じて、その魅力と有用性を追及してゆきたいと思っています。

【研究キーワード】
産業数理,現象の数理モデル化,アーベル関数論の再構築,代数曲線のσ関数,
elasticaの統計力学(量子化された弾性曲線),数論の物理への応用

「ものづくりの数学のすすめ 技術革新をリードする現代数学活用法」2017年3月

Amazon
現代数学社

連絡先

金沢大学 電子情報通信学系 教授
URL: https://www.kanazawa-u.ac.jp/
住所:〒920-1192 金沢市角間町 >アクセスマップ
E-mail : s-matsutanise.kanazawa-u.ac.jp を半角にしてください)

雑誌連載

現在、現代数学社 月刊『現代数学』にて数学エッセイ『数学Libre』を執筆中。(2015年6月号より) 
21世紀における数学の自由(Libre=リブレ)を語っております。> >
 この他の過去の雑誌連載について (>>業績 / 書籍・雑誌連載) (>>数学エッセイ

 『線型代数学周遊―応用をめざして』

~線型代数から広がる現代数学の世界~ 本書は、線型代数とはそもそも何なのか? どんなところで役に立つのか? 線型空間とはどんな空間のことなのか? という問いに基礎から応用までを概観しながら、答えを示すことを目的としています。 ( 正誤表 2019/1/19版 )
2013年11月発売 ( >>出版社HP) (> >Amazon)

更新履歴

2015/04/01 ホームページ オープン
2016/01/15 ホームページ リニューアル
2019/01/19 ホームページ 更新
2019/06/19 smatsutani.jpに移動 更新 NEW

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system